Sponsored Link


セントバーナード

犬名

セントバーナード(セント・バーナード)

画像

世界のセント・バーナードの画像

英語表記

Saint Bernard

原産国

スイス・イタリア

AKCグループ

ワーキンググループ

JKCグループ

2G 使役犬

平均寿命(年)

10年以下

サイズ

超大型

オス高さ(cm)

70〜90

オス体重(kg)

72〜110+

メス高さ(cm)

70〜90

メス体重(kg)

72〜110+

赤に白又は白に赤又はぶち。首、尾の先、胸、足、襟は白でなければなりません。鼻口部から眉間を通って頭まで白いラインが入っています

歴史

セントバーナードは約2000年前にローマ人がスイス、アルプスに連れてきたマスチフと地元の犬との交配により作られたといわれています。以前のセントバーナードは現在の姿とはだいぶ違っていたようで、雪崩などにより繁殖に使用される犬の多くが全滅したり、災害救助犬としての過程の犬の多くを失うなどしたため種類を発展するために、他の犬と残っている犬などの交配により現在のセントバーナードができたようです。名前は、スイスとイタリアの間の西アルプスのセントバーナードパス(峠)の旅人の休息所(宿泊所)の名前が犬の名前になっといわれています。この犬の嗅覚は雪の下の人間を見つけることができるほど素晴らしく、道に迷ったり、負傷した旅行者などを見つけ、暖かさを与えるために寄り添い、他の犬は、救助隊を呼びに行くというような素晴らしい活躍をしていました。また、嵐や雪崩を予告する超能力的なものを持っています。

中型でこげ茶色

黒で大きく、鼻孔も大きく開いています。

中型で垂れています。

シザースバイトかレベルバイト。

付け根から先まで力強く少し上向きにカーブしています。動くときは少し上に向きます。

コート(毛)

ロングコートとショートコートの2種類があります。ダブルコート

デュークロウ

後ろの狼爪は一般的には削除されます。

性格

穏やかでやさしく威厳があり、従順で、非常に献身的で、忠実です。子供に対しても寛容ですが、超大型なので子犬のときからのしつけ、社会的な訓練は受けるべきです。

トリミング

定期的なブラッシングは必要ですがトリミングはほとんど必要ありません。

抜け毛

年間を通じて抜け毛があります。

吠えること

ほとんど吠えません

その他

太い首には、大きい喉袋があります。 セントバーナードは最も重くて世界一大きい犬の一種です。世界で知られている歴史の中で最も重くて最も大きい犬はベネディクティンという名のセントバーナードでなんと162kgの重さがありました。

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛