レッドボーン クーンハウンド


レッドボーン クーンハウンド
犬名: レッドボーン クーンハウンド
写真:世界のレッドボーン クーンハウンド の写真
英語表記:Redbone Coonhound
別名:レッズ
原産国:アメリカ合衆国
AKC:ミサレイニアス(その他・種々雑多)グループ
JKC:なし
平均寿命(年):10〜12
サイズ:大型
オス高さ:(cm)56〜68.5
オス体重:(kg)20.5〜31.75
メス高さ:(cm)56〜68.5
メス体重:(kg)20.5〜31.75
色:赤。 肢の間、胸、足の上の少しの白は許されますが、好まれません。
【歴史】
レッドドボーンクーンハウンドは1800年代にアメリカ、ジョージア州でアイリッシュセッターとブラッドハウンドから開発されました。名前のレッドボーンは初期のブリーダー、テネシー州のピーター・レッドボーンから来ていると思われます。クーンはアライグマ、ハウンドは猟犬という意味です。初期のブリーダーは、木に登るアライグマを獲るためにヨーロッパの猟犬より優れた犬を作ろうとしました。今日のレッドドボーンクーンハウンドはどんな天候、どんな地形でも能力を発揮でき、アライグマだけでなく、ヤマネコ、クマ、クーガ等の大型の動物をも木に追い上げることができる力を持っています。
【特徴】
一般外観:肩の高さはヒップの高さより少し高い傾斜をしていて、筋肉質で、バランスのとれた体形をしています。長いまっすぐな脚、深い胸、頭は高く位置しています。
目:丸く、色はうす茶色(ヘイゼル)からこげ茶
鼻:鼻孔はおおきく開いています。色は黒
耳:垂れています。前方に伸ばすと鼻に届くほどの長さです。
頭・鼻口部:頭は適度に広く、平らです。鼻口部は角ばっています。
歯:シザースバイト
尾:中くらいの長さでほぼ真直ぐです。
コート(毛):短く、滑らか。
デュークロウ(狼爪):後肢の狼爪はあってはいけません。
【性格】
家の中ではおとなしく冷静でも、フィールドに出ると行動的です。人を喜ばすことが好きな家族犬です。
【その他】
トリミング:ほとんど必要ありません。
抜け毛:ほとんどありません。
吠えること:吠えたてるのが好きです


| 犬の種類AtoZHOMEへ |レッドボーン クーンハウンド TOPへ |

【大型犬で検索】| 【中型犬で検索】| 【小型犬で検索】