Sponsored Link


シベリアンハスキー

犬名

シベリアンハスキー (シベリアン・ハスキー) 

画像

世界のシベリアンハスキーの画像

英語表記

Siberian Husky

原産国

シベリア

AKCグループ

ワーキンググループ

JKCグループ

5G 原始的な犬・スピッツ

平均寿命(年)

11年

サイズ

中型

オス高さ(cm)

53〜60

オス体重(kg)

20〜27

メス高さ(cm)

51〜56

メス体重(kg)

16〜22

黒から純白まで、すべての色が許されています。頭に色々なマーキングがあり、他の犬にはない印象的なパターンがあります。

歴史

アラスカンマラミュートやサモエドと同じスピッツ種で、最近のDNA分析によると、犬の最も古い種類の1つであるようです。シベリアンハスキーの起源はシベリアにあり、ハスキーとはイヌイット族がハスキーズと呼ばれていたところから来ていると思われます。(「遠吠えする声がしわがれることからハスキーと命名された。」と言う説もありますが???)。何世紀のもの間、ロシアのシベリア北東の端のチュコート半島(ツンドラ地帯)に住む民族、チュクチの人々によりそりを引いたり、トナカイの群れを集めるために使われていました。1900年代に毛皮トレーダーによってソリレースに使うため北アメリカに連れていかれました。 ピアリーによる北極点探検、アムンゼンやスコットの南極大陸探検にも使用されました。1925年に、アラスカのノームでジフテリアが流行したときに多くの犬のチームが被害を受けた都市に貴重な薬を届けたことにより、シベリアンハスキーは有名になり、人気もあがりました。 現在では「レース用」シベリアハスキーと「ショー用」シベリアハスキーがいますが多くは愛玩犬として非常にポピュラーになっています。

青か茶色。または片目づつ色違い。

黒ですが、コートの色が銅色の場合は茶色、純白の場合は肌色かもしれません。

三角形で、毛で覆われ、ピンと立っています。

シザースバイト

体と同じほどの長さの毛で覆われていて少しカーブしています。、動くときは背中の高さより少し上に上がます。

コート(毛)

ダブルコートで、アンダ−コートは柔らかく、豊富な毛量。アウターコートは直毛で体に横たわっています。

デュークロウ

削除されます。

性格

おとなしくて、遊び好きですが、いたずらも好きです。賢明で、情愛深く、のんきで温順です。友好的なので番犬には向かないかもしれません。

トリミング

ブラッシングの他はほとんど必要ありません。

抜け毛

季節により激しい抜け毛があります。

吠えること

あまり吠えませんが、遠吠えは好きです。

その他

一人ぼっちが嫌いなので長い間一人にされると破壊的になるかもしれません。できることなら2匹飼ったほうが良いでしょう。 マイナス50度〜60度の気温に耐えることができます。

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛