Sponsored Link


グレイタースイスマウンテンドッグ

犬名

グレイタースイスマウンテンドッグ(グレイター・スイス・マウンテン・ドッグ)

画像

世界のグレイター・スイス・マウンテン・ドッグの画像

英語表記

Greater Swiss Mountain Dog

原産国

スイス

AKCグループ

ワーキンググループ

JKCグループ

承認されていません

平均寿命(年)

10年以下

サイズ

大型

オス高さ(cm)

65〜72

オス体重(kg)

60〜70

メス高さ(cm)

60〜68

メス体重(kg)

50〜60

トライカラー(3色)で全体は黒、目の上、ほほ、耳の下にさび色か白のマーキングがあり左右対称が好まれます。額から鼻口部には炎のような形をしたマーキングがあります。胸と4本の脚と尾先は普通は白です。

歴史

グレイター・スイス・マウンテン・ドッグは4つのSennenhund種類:Bernese Mountain Dog(バーニーズマウンテンドッグ), Entlebucher Mountain Dog(エントリーブーカーマウンテンドッグ, とAppenzeller Cattle Dog( アッペンツェル キャトルドッグ)の中で最も大きく、もっとも古いと思われる犬種です。2000年以上前にスイスにつれてこられた、ローマンマスチフとスイスの犬との交配で作られたと考えられています。そして、セントバーナードとロットワイラーの祖先とされています。もともとスイスの農場で、牧畜犬、番犬、またチーズや乳製品を市場に持っていく荷車を引く作業などをして使われていました。1860年代が山岳地帯でもっとも飼われていた時期でした。その後、機械化により1900年代前頃には絶滅したと思われていました。1908年に生きているのがわかり繁殖プログラムが始まり、1910年には、スイスのケネルクラブによって認識されました。1968年に アメリカに紹介されて、 AKCに承認されたのは1995年です。1992年に UKCによって承認されされました。 2006年6月1日にカナダのケネルクラブ(CKC)によって承認されましたがJKCではまだ承認されていないようです。

中くらいの大きさでアーモンド形で色は茶色かこげ茶。青い目は失格です。

黒。

中くらいの長さで三角形で、垂れています。

シザースバイト

かかとにかかるほどの長さで、先端で少し上向きにカーブしています。

コート(毛)

ダブルコート。アウターコートは5cm位で濃く、アンダーコートは厚く、灰色、濃い灰色、または黄褐色。

デュークロウ

残しておくのが一般的です。

性格

大胆で、忠実で注意深くて、用心深いです。飼い主と一緒にいることが好きです。シャイな性格や攻撃的な性格はよくありません。

トリミング

ブラッシング以外ほとんど必要ありません。

抜け毛

平均的

吠えること

平均的

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛