フラット・コーティド・リトリーバー (大型犬)

フラット・コーティド・リトリーバー
  • 犬名: フラット・コーティド・リトリーバー
  • 世界のフラット・コーティド・リトリーバーの写真
  • 英語表記:Flat-Coated Retriever
  • 別名・ニックネーム:フラットコート/フラッティー
  • 原産国:イギリス
  • AKC: スポーティンググループ
  • JKC: 8G 7グループ以外の鳥猟犬
  • 平均寿命:8〜12年
  • サイズ: 大型
  • オス 高さ: 59〜61(cm)
  • オス 体重: 27〜36(kg)
  • メス 高さ: 56〜60(cm)
  • メス 体重: 25〜32(kg)
  • 色: 黒かレバー(こげ茶)

【歴史】
1800年代にセントジョンズウォータードッグ、アイリッシュセッター、セントジョンズニューファンドランド等の交配で開発されました。コリーも入っているという説もあります。1860年に最初に紹介されましたがそのときはレトリーバー種としてでした。確立されたのは20年ほど後になります。アメリカで紹介されるとすぐにガンドッグ(鳥猟犬)として人気が出て頭数も増えましたが、ゴールデンレトリーバーの人気が出てくると数も減り、第二次世界大戦の終わりごろにはほとんど見られなくなりました。しかし1960年代ころから猟犬、ショードッグ、家族犬として数も増えています。

【特徴】

  1. 目:少し離れ気味についています。アーモンド形で中くらいの大きさ。色はこげ茶から赤褐色。
  2. 鼻:大きく、鼻孔も開いています。鼻の色はコートカラーが黒は黒、こげ茶はこげ茶。
  3. 耳:どちらかといえば小さめで頭の横に付くように垂れています。厚い飾毛があります。
  4. 鼻口部:長く、強く、綺麗な頬をしていて、上から見ると頭の幅と鼻口部の幅がほぼ同じほどに見えます。
  5. 歯:シザースバイトが好まれますが、レベルバイトも許されます。
  6. 尾:かかとに付くほどの長さで、真直ぐです。豊かな飾毛があります。明るい性格を象徴するかのようにいつも尾を振っているイメージがあります。
  7. コート(毛):中くらいの長さで、密集していて光沢があります。胸、前肢の後ろ側、おなか、臀部、尾に飾毛があります。シングルコート。体にぴったりつくように生え(flat-coated)直毛ですが、少しウェーブがかかっていても許されます。
  8. デュークロウ(狼爪):前足の狼爪の削除オプションです。後ろの狼爪はありません。

【性格】
非常に安定した気質。分別があって、非常に知的、慈愛深くて気立てが良くて、基本的にすべてに好意的である傾向があります。 行動的で好意的です。 優しくて、遊び好きで家族犬としてお勧めできる犬種です。

【その他】

  • トリミング: ほとんど必要ありません。
  • 抜け毛:平均的
  • 吠えること:平均的

| 犬の種類AtoZHOMEへ他の犬を見るフラット・コーティド・リトリーバーTOPへ