Sponsored Link


イングリッシュセッター

犬名

イングリッシュセッター(イングリッシュ・セッター)

画像

世界のイングリッシュ・セッターの画像

英語表記

English Setter

原産国

イギリス

AKCグループ

スポーティンググループ

JKCグループ

7G ポインター・セター

平均寿命(年)

10〜12年

サイズ

大型

オス高さ(cm)

61〜69

オス体重(kg)

25〜36

メス高さ(cm)

58〜66

メス体重(kg)

20〜32

白に青、レモン、オレンジ、茶色の独特な小斑点があります。青・白・茶色の3色もいます。

歴史

今日知られているセッターの中で一番歴史のあるセッター種といわれ、13世紀とも15世紀ともいわれています。スパニッシュポインター、スプリンガースパニエル、や他のウォータースパニエルとの交配によって作られたといわれ、長い間猟犬として使われていました。19世紀の前半に愛好者が激増し、1825年にイギリスのEdward Laverack (エドワード・ラベラック)により約35年かけて純血種に作り上げられました。彼の作ったイングリッシュセッターはラべラックセッターと呼ばれ現在のショーで多く見られます。また、もう一人のブリーダーLlewellinはハンティング用のイングリッシュセッターを作りました。イングリッシュセッターは19世紀後半にアメリカに輸入され1878年にAKCに認識されました。日本に入ってきたのは明治時代の始めといわれています。名前のセッターは獲物を見つけるとそこに座り込むこと[sitting]からつけられたといわれています。

大きく、形は円に近く、色はこげ茶(濃いほど好まれます)。知的で温和な表情をしています。

黒か茶色こげ茶で、鼻孔は広い。

適度に長く垂れています。絹のような飾毛があります。

シザースバイトが好まれますが、レベルバイトも許可されます。

かかとにつくほどの長さで、豊かな飾毛があり、まっすぐです。体に水平に保たれます。

コート(毛)

コートは長く、平坦ですべすべしています。脚、耳、尾、胸、体の下部には飾毛があります

デュークロウ

一般的に削除されます。

性格

とても温和で、静かで人なつっこい。 屋外では活発で、他の犬と遊ぶことも好きです。

トリミング

定期的なブラッシングは必要で、グルーミングには少し技術が必要です。

抜け毛

平均的

吠えること

好きです

その他

ショート用タイプとフィールドタイプの2種類がありフィールドタイプのほうが少し小さく活発です。 セッター種の中で特に人気があり、スタイルも歩き方も優雅です。

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛