Sponsored Link


ダンディーディンモントテリア

犬名

ダンディーディンモントテリア(ダンディー・ディンモント・テリア)

画像

世界のダンディー・ディンモント・テリアの画像

英語表記

Dandie Dinmont Terrier

原産国

スコットランド

AKCグループ

テリアグループ

JKCグループ

3G テリア

平均寿命(年)

12〜15

サイズ

小型

高さ(cm)

20〜28

体重(kg)

8〜11

2色あります。 1つはペッパー(コショウ)=ソルトアンドペッパー(シュナウザーのような色)。青っぽい黒から銀色っぽい灰色。頭と耳の毛は銀色っぽい白。ペッパーの子犬はブラックアンドタンで生まれます。 もう1つはマスタード(からし色)赤褐色から青っぽい子鹿色(ファウン)。頭と耳の毛はクリーム色っぽい白。マスタードの子犬はこげ茶で生まれ成長していくうちに薄くなっていきます。

歴史

ダンディーディンモントテリアは、イギリスとスコットランドの間のチェビオット丘陵の土着犬のスコッチテリアとダックスフンドまたはオッター・ハウンドとの交配で開発されたと思われます。(スコッチテリアは絶滅していて現在のスコティッシュテリアとは違います。)1700年頃に最初に、記録されました。カワウソとムジナ猟に抜群の能力を発揮しました。ダンディ・ディンモント・テリアはサー・ウォルター・スコットの有名な小説「ガイ・マナリング」(Guy Mannering)の中で農夫ダンディ・ディンモントが飼育する6頭の勇気あるテリアとして描写され有名になりその名にちなんで名付けられました。ひところはジプシーに好まれましたが、セレブに愛されています。カワウソやムジナ猟の能力は現在も持っているようですが現在はペットとして飼われています。

大きく丸く色は茶系。知的な表情をしています。

黒で少し大きめ

広くペンダントです。(垂れています)。

シザースバイト。歯は体の割りに大きいほうです。

20〜25cmほどの長さで上向きに三日月のような形でカーブしています。付け根は太く10cm程から先端にかけて細くなっています。

コート(毛)

中くらいの長さ(5cm程)で、(コート全体の)2/3の硬い毛と(残り1/3)の柔らかい毛が混じっているという特徴のあるコートです。です。硬い毛はワイアーコートではありません。お腹のコートは体の毛より柔らかいです。

デュークロウ

前足の狼爪は取り除かれます。後足には狼爪はありません。

性格

愛情豊かで遊び好きですが同じ性の犬に攻撃的かもしれません。犬以外のペットと一緒に飼わない方がいいかもしれません。

トリミング

特別な技術(プラッキング=毛を引っ張って短くする方法)が必要です。

抜け毛

あまり抜けません。

吠えること

好きです。

その他

一般外観は肢が短いので体高は低く体長は長いという、ダックスフンドのような体型です。頭は柔らかい毛でフワフワしていて大きいですが体とのバランスはとれています。

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛