Sponsored Link


ドグデボルドー

犬名

ドグデボルドー(ドグデ・ボルドー)

画像

世界のドグデボルドーの画像

英語表記

Dogue de Bordeaux

原産国

フランス

AKCグループ

ワーキンググループ

JKCグループ

2G 使役犬

平均寿命(年)

10〜12年

サイズ

大型

オス高さ(cm)

59〜68

オス体重(kg)

50〜

メス高さ(cm)

58〜66

メス体重(kg)

45〜

濃淡のあるファウン(小鹿色・淡黄褐色)

歴史

ドグデボルドーは14世紀に南フランスのボルドーですでに知られており、名前ドグデボルドーは「ボルドーの犬」という意味でその都市の名前がつけられました。マスチフの血を引くことは間違いありません。かつては戦争犬、ハンター、牧畜犬、熊・ジャガー・雄牛・猪などをけしかけるため、ぶどう園を守るためなどに使われていました。中世の終わりには家畜商人や裕福な飼い主の護衛をしていましたが、フランス革命の間に多くが殺されました。しかし、運良く絶滅には至りませんでした。 1960年代にRaymond Triquetらがドグデボルドーの基礎の再建に取り組み、1970年代に新しいスタンダード(規格)が書かれ1995年に新しくされました。

楕円形で、目と目の間は広い。色:ヘイゼル(栗色)〜こげ茶

鼻口部の先端より少し後ろについており、鼻孔は開き広く大きい。色はマスクの色と同じ。

鼻口部

パワフルで広く厚く短(頭の長さの2/3ほど)。唇は前から見ると逆V字のように見え、厚い上唇が垂れています。

先は少し丸みがあり、垂れています。

アンダーショット(下の歯が上の歯より出ている)

かかとに届くほどの長さで、少しカーブしていますが背中の上にはのりません。

コート(毛)

ショートで手触りは柔らかい

デュークロウ

ありません

性格

オリジナルはとても凶暴な犬種でしたがブリーダーにより長い年月をかけてその凶暴さはなくなりました。顔つきは怖そうですが攻撃性はありません。非常に忠誠で、勇気があり、我慢強く、家族に優しいです。しかし、小さい頃からの社交的にする訓練はしたほうがいいと思います。

トリミング

ほとんど必要ありません

抜け毛

平均的

吠えること

平均的

その他

頭が大きいため、子犬は帝王切開で生むケースが多い。

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛