ブービエ・デ・フランダース

ブービエ・デ・フランダース
  • 犬名: ブービエ・デ・フランダース
  • ブービエ・デ・フランダースの写真
  • 英語表記:Bouvier Des Flandres
  • 別名:
  • 原産国:ベルギー
  • AKC: ハーディンググループ
  • JKC: 1G 牧羊犬・牧畜犬
  • 平均寿命:10〜12年
  • サイズ: 大型
  • オス 高さ: 61〜68(cm)
  • オス 体重: 40〜50(kg)
  • メス 高さ: 58〜66(cm)
  • メス 体重: 34〜43(kg)
  • 色: 黒か黒のぶち、グレーかグレーのぶち。フォーン(小鹿色)も許されます。胸の小さな白は許されます。

【歴史】
もともと牛の牧畜犬、カート引き、など農家の理想的なアシスタント犬として使われていましたが、第一次世界大戦の間には救助犬、メッセンジャー犬等として使われました。戦争にさらされたため、大量虐殺などもあり絶滅状態になりました。が、戦後数人の一般人のおかげで復活しベルギーでクラブが作られました。ブーヴィエ・デ・フランダースとは「フランダースからの牛飼い」という意味です。現在では番犬、コンパニオンドッグとして飼われています。また盲導犬としても使われています

【特徴】

  1. 目:たまご型で、色は焦げちゃ。長い眉毛(頭の)毛が目を覆うような形になります。
  2. 鼻:黒
  3. 耳:立たすために耳のふちを切ます。または、切らずに自然のままにしておきます。そのときはたれています。
  4. 鼻口部:広く頑丈でほんの少し先ぼそりです。ふさふさしたあごひげがあります。
  5. 歯:シザースバイト
  6. 尾:短くカットされます。
  7. コート(毛):ダブルコート。アウターコートはもじゃもじゃで粗く乾いた手ざわりがあり、アンダーコートは柔らかく、密集しています。寒さや風雨の激しい気候にも耐えることができます。
  8. デュークロウ(狼爪):削除されます。

【性格】
穏やかで、優しい性格。 意志が堅くて忠誠で大胆不敵です。 過保護、シャイにならないよう小さいときからの社交的にする訓練はすべきです。犬以外の他のペット、知らない犬に攻撃的である場合があります。

【その他】

  • トリミング: 定期的なグルーミングが必要で、知識と技術が必要です。
  • 抜け毛:あまり激しい抜け毛はありません。
  • 吠えること:ほとんどほえません。
  • 肩のポイントから臀部の先までの長さは地面から最も高いポイントまで高さと等しいです。

| 犬の種類AtoZHOMEへ他の犬を見るブービエ・デ・フランダースTOPへ