Sponsored Link


オーストラリアンテリア

犬名

オーストラリアンテリア(オーストラリアン・テリア)

画像

世界のオーストラリアン・テリアの画像

英語表記

Australian Terrier

原産国

オーストラリア

AKCグループ

テリアグループ

JKCグループ

3G テリア

平均寿命(年)

15〜

サイズ

小型

高さ(cm)

23〜28

体重(kg)

4〜6

ブルーアンドタン、薄茶色、赤。ブルーアンドタンは、顔、耳、体の下、脚、お尻の周りにタンマーキングがあります。薄茶色、赤にはマーキングはありません。どの色にも胸や、脚に白のマーキングはよくありません。

歴史

1497年に飼われていたということはわかっているようです。そしてオーストラリア土着の犬として最初に紹介された犬種です。起源は不確かですが、直接の祖先は、1800年代前半にイギリスで発展した現在のブリティッシュテリアや、スコティッシュテリアの前身の犬種で、1868年に最初に、オーストラリアで紹介されたオーストラリアンテリアは、ケアン、ヨークシャー、スカイやダンディ・ディンモントなどの多くのテリア種の交配によって作られたものと思われます。ワーキングテリアの中で最も小さいテリアの種類で、番犬、ネズミなどの齧歯動物やヘビの駆除のために使われていました。1960年にAKCに認められています。

卵形で小さく、茶色か黒ですが濃い色のほうが好まれます。

黒。鼻の上(マズルに)V字形のスペースがあります。

小さく、先がとがって、立っています。

シザースバイト

短くカットされ、上向きに立っています。

コート(毛)

ダブルコートで、トップコートは硬くて直毛。長さはミディアム、アンダーコートは、柔らかく、密集しています。首の周りと胸のコートが特徴で、体より長い。

デュークロウ

削除されます。

性格

おもしろくて、愛らしく、注意深く、活発で、忠実で安定しています。

トリミング

ブラッシング以外ほとんど必要ありません

抜け毛

とても少ない

吠えること

平均的です

その他

外見的には頭が長く、胴長です。人間に対し、シャイだったり攻撃的な子は失格対象です。

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛