Sponsored Link


アキタ

犬名アキタ

画像

世界のアキタの画像

英語表記

Akita

原産国

日本

AKCグループ

ワーキンググループ

JKCグループ

5G 原始的な犬・スピッツ

平均寿命(年)

11〜15年

サイズ

大型

高さ(cm)

64〜70。

体重(kg)

オス: 34〜54   メス: 34〜50

どんな色も許されます。赤、子鹿、胡麻、ぶち、まだら、または純白。(白いコートの場合マスクはありません)
歴史 秋田犬の祖先犬は秋田マタギと呼ばれるマタギ犬(熊猟犬)で1630年ごろより、闘犬として使われましたがより大きく強い犬を求めて土着犬などとの交配が行われました。明治時代になると、高知県の土佐犬やマスティフと思われる犬や、明治中期以降には、ジャーマン・シェパードやグレート・デンなどとの交配も行われました。もともと日本には大型犬はいなかったのですが闘犬用に外国産の犬種との交配により日本に土佐犬や秋田犬のような大型犬が誕生しました。1919年に天然記念物保存法が発令され1931年に9頭の優秀犬が天然記念物として指定をうけました。日中戦争から太平洋戦争に至る時代には食料不足から絶滅状態になりましたが1945年(昭和20年)の終戦以降、純血種としての繁殖固定が行われマスティフやシェパード等の外来犬の特徴を除去して本来の秋田マタギ犬に近づける努力が実を結び、大型犬種としての固定化が実現しました。
三角形のような形で小さめ、色は焦げ茶

大きく、色は黒。白いコートの場合レバー色も許されます。

三角形で立っていて前方を向いています。

頭・鼻口部

頭は広く、鼻口部はほぼ正方形で顎は強力です。

シザースバイト。レベルバイトも許されます。

大きく、背中の上か、側面でカールしています。豊かな毛があります

コート(毛)

ダブルコート。アンダーコートは柔らかく、密集しています。アウターコートは直毛であらい毛質で立っています。

デュークロウ

一般的に前足は残されますが、後足は削除されます。

性格

注意深く、敏感で、荘厳で勇敢です。他の犬に対して攻撃的かも知れません。小さい頃からの訓練はしたほうがいいでしょう。
トリミングブラッシングは必要ですが、他はほとんど必要ありません。

抜け毛

季節により激しい抜け毛があります。

吠えること

ほとんどほえません。

その他

アキタケンとよぶ人が多いようですが正式名はアキタイヌです

Sponsored Link

ページのトップへ戻る
自己処理よりもエステで脱毛